ノンジアミン

● 現在多くの市販されている毛染め剤に代表される頭髪用品には「ジアミン」と言われる成分が含まれている場合があります。
マジックパウダーは「ジアミン」を使用していない「ノンジアミン」商品です。

 

● ジアミンとは?
 ヘアカラー等の毛染め剤に使用されているPPD(パラフェニレンジアミン)等の事であり、簡単に言えば、多彩な色を出すために必要であり、それらを定着させるための重石のような役割を果たす成分です。

 


 ジアミンの何が危険?
 上記のPPD(パラフェニレンジアミン)は、毒物及び劇物取締法により劇物に指定されており、アレルギー反応である「アナフィキラシーショック」を引き起こす原因にもなりえる成分です。

肌が敏感で弱い方や、長年ジアミン入りの毛染め剤を繰り返し使用していると、頭皮からジアミンが吸収され、内臓や肝臓に蓄積されてしまい、ある日突然「ジアミンアレルギー」を発症する可能性があります。
※個人差があり、使用者全てがアレルギーを発症するとは限りません。
 

「アメリカ疾病予防管理センター」はPPD(パラフェニレンジアミン)を接触性アレルゲンに分類しています。

 


 薄毛隠しではジアミンは吸収されない?
 毛染め剤のように頭皮に塗り込むのではなく、静電気によって毛髪に付着するので毛染め剤よりは安全ですが、それでも頭皮に付着することもあるため、絶対にアレルギーが発症しないとは言い切れません。

 

 アレルギーが発症するとどんな症状になる?
 アレルギー症状は決して軽くはないです。個人差はありますが、頭皮や頭皮に近い顔の皮膚が赤く腫れ上がったり、喉が腫れ上がり呼吸困難になる事も。
さらに嘔吐や頭痛、果てにはPPD(パラフェニレンジアミン)が含まれる日用品に長年接触したことでアナフィキラシーショックを起こして死亡するという事故も起こっています。

 


● マジックパウダーはPPD(パラフェニレンジアミン)を含んでいないのか?
 PPD(パラフェニレンジアミン)を含んでいません。
簡潔に言いますと、マジックパウダーは従来色止め剤として使用されるジアミン系を使用しない、安全でコストがかかる反応染色方法を採用しています。
したがって直接染料のように故意的にPPD(パラフェニレンジアミン)が含まれる事はありません。